[PHP-doc 571] Fw: [doc-ja 283] draft minutes of Open Source Documentation Meeting(2005/11/12)

classic Classic list List threaded Threaded
1 message Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

[PHP-doc 571] Fw: [doc-ja 283] draft minutes of Open Source Documentation Meeting(2005/11/12)

Tadashi Jokagi-3
      ぢょ〜@よくきたなです.
      先日行われた Open Source Documentation Meeting の議事録です.
    今後議論はこちらで行われることになります.

http://openlab.jp/doc-ja/

Takaaki Higuchi <[hidden email]>さんのメッセージを転送します。

--
----.----1----.----2----.----3----.----4----.----5----.----6----.----7
Tadashi Jokagi/Shibuya city mailto:[hidden email]
YokukitanaII http://elf.no-ip.org/
Yokukita blog http://blog.poyo.jp/
Yokukita wiki http://wiki.poyo.jp/
議事録案です。

樋口

------------------------------------------------------------------
1) 問題点の洗い出し
- 用字・用語の問題(訳語・用語の揺れ)
  - 過去の遺産と新しいドキュメントの整合性
  - 新しい用語をどうするか
- 訳しやすい原文を。
- gettextの影響、システムの問題の回避は可能か
- プロジェクト管理手法のノウハウ
  - 分担して配ってまとめて・・・
- 時間が取れない

2) 具体的な対処方法
- 用字・用語の問題関連
  - サンとして提供できるもの
    - SunGloss(サンの用語辞書)を公開する予定がある
    - スタイルガイド
    - OLT(翻訳支援ツール)〜オープンソースにしてある
    →サンの翻訳支援環境に関して、評価のためのセミナーを行う
  - 各プロジェクトのツールに関する情報交換も行うと良いだろう

- ドキュメント関連作業の人を増やすために
  - JLAドキュメンテーション貢献者賞を設けることには意義があるか?
    - ドキュメンテーション作業にスポットライトを当てることで、
      ドキュメンテーション作業への関心を高めたい
    - 対象はオリジナル/翻訳双方を含む
    - JLA理事会にて検討する
  - ドキュメントに関してのセミナーを続ける
    - MSのドキュメント制作ノウハウは学べないか
    - ジャストシステム(同上)
    - アンテナハウス(同上)
    - 編集部の作業の仕組
    - ドキュメントを作成するための勉強会として位置づける
    - JLA理事会にて検討する
  - ドキュメンテーションキャンプ
    - コード・キャンプのようなもので、ドキュメンテーションにフォーカス
    - コード・キャンプでもドキュメンテーションの活動も行われたので、
      特にドキュメントにフォーカスする必要があるか要検討

今後の続け方
  - Mailing listに関してはdoc-ja MLで続ける
  - 三ヶ月に一回くらいはオフライン・ミーティングを行う

今後のAction Items:
  AI-20051112-01 サンの翻訳支援環境に関するセミナー(サン:斎藤)
  AI-20051112-02 JLAドキュメンテーション貢献者賞の検討(JLA)
  AI-20051112-03 JLAセミナー企画として、ドキュメント作成ノウハウに関する
    セミナーを企画(JLA)
------------------------------------------------------------------
_______________________________________________
PHP-doc mailing list
[hidden email]
http://ns1.php.gr.jp/mailman/listinfo/php-doc